記事一覧

今こそ総選挙の大義を語る秋

平成29年10月7日(土)この度の総選挙で各党は何を訴えるているのか。共産党や民進党から流れ出た立憲民主党とかいうのや社民は、訴えを聞かなくとも、彼らの面を見れば分かる。反安保、護憲、地方分権だ。そして昨日、小池百合子氏率いる「希望の党」の政策が発表された。発表したのは、もちろん、キャスターの小池百合子氏だ。アベノミクスに対してユリノミクスだ、と。さすがにプロだ、上手いもんだ。元検事のオコゼやイケメン...

続きを読む

安倍政権の歴史的使命と小池百合子という現象

平成29年10月3日(火)『月刊日本』誌より依頼されて書いた一文を次の通り掲載いたします。ご一読いただければ幸甚です。                    記 本誌(月刊日本)から、安倍政権の五年間の総括と小池百合子の特集をするに当たり、私に小池百合子という人物(以下、敬称を省き、小池、という)について書かれたしとの連絡があった。よって、次の通り書く。 それは、第一に、現在の我が国を取り巻く内外の厳...

続きを読む

あっぱれなり、国難突破解散

平成29年9月26日(火)安倍総理は、二十五日、国難突破!のため、二十八日に衆議院を解散し、十月二十二日投票の衆議院総選挙を実施することを表明した。さすがである!まことに厳しい現在の我が国を取り巻く内外の情勢を見渡せば、それは、まさに「国難」であり、その「国難」を突破するためには、突破に向かう安倍内閣に対する国民の理解と支持と参加がどうしても必要であるからだ。よって、この度の「国難突破解散」は、次の状...

続きを読む

義を明らかにして私を計らず

平成29年9月25日(月)この度の、堺市堺区の大阪府議会補欠選挙に立候補した息子、西村日加留に対して頂いたご支援に、心より感謝し、お礼申し上げます。まことに、ありがとうございます。そして、この諸兄姉のご支援は、これからも、日加留の志をさらに育み、我が国における公への奉仕のなかで生かされるものと存じます。さて、私がいつも選挙において心に思い浮かべる言葉は、幕末の備中松山藩の山田方谷先生の次の言葉です。 ...

続きを読む

時代はレンジャーを必要としている

平成29年9月21日(木)日米首脳の連携は見事である。アメリカのトランプ大統領は、十九日、国連総会で演説を行い、核ミサイル開発を続け、威嚇的にミサイルを発射する北朝鮮に対して、「完全破壊」の警告を発するとともに、北朝鮮に十三歳の時に拉致された横田めぐみさんのことに触れて、北朝鮮のすさまじい人権侵害を強く非難した。同時に、南シナ海において、独断的かつ自己中心的な主張を掲げながら、軍事力によって領土領域の...

続きを読む